☆ゆめもも☆の感じるコト
主婦な私が日々感じることを、適当に綴ります。 楽しいこと、好きなこと、日常のできごと、 いろんな悩み、妄想、などなど、思うままに書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年の1年間
2005年も、もう、あと3時間きりました。
今年1年はどんな年だったかな?
私は、仕事を辞めたり
新しい出会いがあったり
新しい事を始めたり
いろいろなことがあったけど
とても成長できた1年だったなぁ、と思う。
パワーアップした。
来年は、いつも笑っていることができる
1年になるといいなぁ。
スポンサーサイト
そば完成
200512301651092
20051230165109
みんな腰を痛めながら、
なんとかおそば完成。
9人がかりでそば粉7kg分も作った。
親戚の子達もがんばって、
今年もおいしくできました。
そば作り
年末になると、おそばを作る。
実家に、母がお嫁にきた時にはもうあった、という
年代物のすごい機械がある。
歯をかけかえて、薄くのばしたり、細く切ったりする。
包丁で切った方がうまくできそうな気がするけど
毎年それを使う。
そば粉をながいもで溶いて作る。
他の粉を使わないから、味が濃い。
明日、実家に行って作るから
その機械、写真に撮るね。
まさしく「骨董品」
年末年始
今日で仕事納めの人もたくさんいるだろう。
明日からお休みで、ほんとうに忙しい一日なんだろうな。
私は、大掃除でもしようかと思ってはいるけど、
何からやろうか考えて、なかなか動けないでいる。
これからの一週間は、
いろいろ予定が詰まっていて忙しい。
一週間後、「あぁ、もう終わっちゃったんだ」って
思うんだろうなぁ。
おむすび
私が作るおむすびは小さい。
お茶碗1杯分で3個くらいできる。
いつの頃からか、大きなおむすびを作らなくなった。
手が小さいから、小さいおむすびの方が作りやすい。
1個が小さいから、たくさん食べられるし
いろんな味が楽しめていい。
そう思っているのは私だけなのかもしれないけど。
でも、他人が作ったおむすびを食べるのって
なぜかちょっと抵抗あるのよね。
そう思っているのも私だけ?
強風
今日は風が強い。
あまりにも強いから
洗濯物を外に干すのをあきらめた。
近くの学校のグラウンドも
砂が舞い上がって真っ白になっていた。
ハードコンタクトレンズをしていた頃は
こんな日は1歩も外に出たくなかったけど
今はソフトだから、ちょっと大丈夫。
でも、いろんな物が飛んできそうなので
やっぱりあまり出歩かない方がいいかな?
寝顔
私の横でぐっすり眠っている
寝顔を見るのが好き。
なんの警戒心もなく
安心して眠っている。
いとおしくなって
つい顔を触ったり
チュッ☆てしたくなる。
☆Merry Christmas☆
20051224185709
どんなイヴを過ごしているかな?
私は、のんびり家にいます。
午後、ちょっと出掛けたら、
道がすご~く混んでいた。
1年の中で、いちばん車が多いんじゃない?っていうくらい。
みんな、楽しい、しあわせな
クリスマス・イヴを過ごしているといいなぁ。
クリスマス会
明日、娘は祖父母と一緒に
泊まりででかけるので、
今日、家のクリスマス会をやることになった。
娘が、学校の集会のように、
プログラムを書いて、司会を務める。
はじめの言葉、なんかがある。
歌やゲームやトランプもやらされる。
もう、今から練習をしている。
プレゼントをもらったり、
娘にとってはとても楽しい時間。

そして、夜は、早く寝るように言ってある。
なんと言っても、忙しいサンタさんに、
今夜来てもらわなくっちゃならないから☆
唐辛子
20051223143016
家の人達はみんな辛いモノが好き。
市販の唐辛子なんて、
これでもか、というくらい振りかける。
この前、実家の母が作った唐辛子をもらった。
これが激辛らしい。
私は辛いモノは苦手なので使わないけど、
これは市販のモノとは比べものにならないくらい辛いそうだ。
もう、他のを使えなくなるくらい。
そういえば、容器に移した時、
ほんの少しだけ指についたのを知らずに
口を触ってしまったら、
しばらくヒリヒリして赤くなった。
それ以来、実験をするかのように
慎重に入れかえている。
冬至
今日は、1年の中で、
昼がいちばん短くて
夜がいちばん長い日なのね。
かぼちゃを食べて
ゆずのお風呂に入りました。
きぐるみ
娘が幼稚園の時、ディズニーランドへ行った。
入口にいたミッキーマウス達を見て、大泣き。
30分後、車に乗っていた。
それ以来、ディズニーランドには行っていない。
私も、前は行くと一緒に写真を撮ったりしたけど、
今はなんとなく近寄りたくはない。
だって、どんな人が入っているのかわからないし、
くっついて写真も気味が悪い。
娘は、きぐるみを見る度に、
「あれはお兄さんが入っているんだよね?」
と確認しながら、近付くことをしない。
supernova
熱が出たりすると気付くんだ
僕には体があるって事
鼻が詰まったりすると解るんだ
今まで呼吸をしていた事
君の存在だって 何度も確かめはするけど
本当の大事さは 居なくなってから知るんだ

***BUMP OF CHICKEN***
だって…
人から何か言われた時に
「だって…」
といいわけをしてしまう。
アドバイスされても
「でも…」と反論。
人の意見を一度自分の中に取り入れて
消化しないとね。
その人は私のために、
言ってくれてるんだから。
you
君と見るこの景色が 
あるならば何もいらない
君がいないこの景色は
雪の中で見る止まった世界

***倖田來未***
電話
携帯電話を持って
メールをするようになって
電話をかけることがほとんどなくなった。
いつも友達との電話は
30分を軽く越えていたのに。
でも、今はメール。
とても便利になったけど
ちょっとさみしい時もある。
文字を見てうれしいことも
たくさんあるけど
声を聴けた方が
ほんとはもっとうれしいはず。
そりゃ、会って話すのが
いちばんだけどね。
おいしいね
「これ、ほんとにおいしいね」
それは、なんの策略もなく
心からそう思って自然に出てくる言葉。
「おいしい」って言っている人の顔は
とても穏やかでニコニコで
こっちまでしあわせな気分になれる。

こわれもの
言ってはいけないことがある。
心の中で思っていても
言葉や文字にした瞬間に
うまくいっていた全てのことが
崩れてしまう。
確かなモノだと思っていたのに
たったひとことであっけなく壊れる。
あなたとの繋がりも
そんな繊細なモノなのかもしれない。
パールカラーのヘアアクセ
20051217152707
かわいいヘアゴムとヘアピンのセット、
完成
してあげたいの
自分が望むように
他人は思ってくれないもの。

自分がしてもらってうれしいことを
他人が喜ぶとは限らない。

そんなあたりまえのこと
わかっているつもりなのに
いつもやりすぎの私。

それは、あなたの役に立ちましたか?

心から喜んでくれましたか?

後悔
「やればよかった」
と後悔するより
「やらなきゃよかった」
と後悔する方を選ぶ。
してみなくっちゃ、わからないこと
きっとあるはずだから。
気持ちいい
太陽の光を浴びて
ゆらゆら波の上に浮いて
ゆったりとした気持ちになって
エネルギーが満たされる
検索
わからないことがあると、
パソコンにむかって、すぐに検索する。
ほんとうに、たくさんの答えがそこにはあって
いろいろなことがわかる。
便利なんだから、もっと活用しないとね。
僕のキモチ
君が笑う それだけを
僕はただ見ていたくて
今日だけじゃなく
毎日が 君だけに
特別で いつまでも
このキモチは季節を越えて

***WaT***
つり糸
運命の赤い糸
よりは
細い透明な
つり糸
で繋がっていたいと思う。
目立たない糸だけど
とても頑丈で
そう簡単に切れそうにないから。

365分の1
なぜか、誕生日を覚えるのが苦手。
さすがに、家族の誕生日だけは忘れないけど、
娘が何年に生まれたのか
考える時はある。
高校の時からの友達の誕生日も覚えていない。
いつも、言われてから、
「そうだったね~」ってなる。
でもすぐに忘れちゃう。
だから、私が誕生日を覚えてる人ってのは
何か、私にとって特別な存在なんだろうって思う。
365分の1の日を覚えてるってことだから。
やっぱり、できれば誕生日その日に言いたい。
「☆お誕生日、おめでとう☆」
チャレラン
今日学校で、「チャレンジランニング」があった。
マラソン大会みたいなもの。
学年毎に男女それぞれで、学校周りを走る。
娘の学年は、1.3km。
女子は、50人ちょっと。
「いつも何番くらい?」
って聞いたら、
「昨日は10番だったから、9番が目標」
なんて、言ってた。
案外速いのね。
運動神経は夫似。
鈍い私に似なくてよかったわ。
でね、結果、「8番」だった。
すご~くうれしそうな顔してた。
私もニコニコ。
がんばったね♪
くつした
20051209131817
夜、足先が寒い。
モコッとしたスリッパを脱ぐと、
あっという間に冷たくなる。
でも、普通のくつしたを履くのはイヤ。
そこで、こんなくつしたを買ってきた。
毛糸でできている、
ユルユルのモコモコ。
お風呂からあがって、
まず、私が履いてみた。
「あったか~い。
「びっくりするほどあったかいから、
はやく履いてみ?」
と娘にすすめて
「そんなに変わらないでしょ?
普通のくつしたみたいでしょ?」
って娘。
履いた瞬間
「あったか~い。違うね、ママ。
すごくあったか~い。」
二人で
「もっとはやく履けばよかったね~。」
と感動。
静電気
冬になると、
車に乗り降りする時
いつも怖い。
ビリビリッてくる。
夜、自動販売機でジュースを買った時、
火花が見えた。
1回、「痛っ」てなれば
それで終わりだけど
なかなか覚悟ができないのよね。
また、その季節がやってきた。
タイマー
朝も夜もすごく寒くなった。
一番に起きるのがつらい。
でも、そうよ、タイマーあったじゃん。
やっとそんなことに気付いた私。
明日からは、すぐにあったかいように
起きる10分前に
タイマーをセットした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。